Mobizenの設定メニュー

録画設定の基本

 

Mobizenではユーザーが自由に録画設定を行い、思い通りのコンテンツを作成することができます。

 

録画設定メニュー

 

  • 録画解像度

録画解像度とは、画像の画面サイズと各フレームに含まれている総ピクセルを定義します。解像度が高いほど画質は良くなりますが、映像のサイズが大きくなるため、CPU使用率が増加します。デバイスの性能に応じて、240p~1440p(2k)の中から選択してください。

mobizen_settings_jp1.PNG

 

※Mobizenでは端末に最適なオプション値をお勧めします。

 

  • 録画画質

録画画質とは、毎秒1メガバイト単位で測定され、再生中に表示されるピクセルを定義します。録画画質が高くなるほど、再生中により多くのRAMとメモリを必要とします。デバイスの性能に応じて、0.5Mbps〜12Mbpsの中から選択してください。

mobizen_settings_jp2.PNG

 

 

 

  • フレーム数

フレーム数は毎秒キャプチャされるフレームの数を定義します。フレームレートが高いほど、動画がよりスムーズになりますが、ファイルサイズが指数関数的に増加します。デバイスの性能に応じて、5〜60fpsの中から選択してください。mobizen_settings_jp3.PNG

 

 

※「自動」を選択すると、Mobizen独自の技術でラグが発生しない最適なフレーム数を適用することができます。

 

 

  • 録画ウィザード

上記の設定でうまく録画ができない場合、録画ウィザードを使用してみましょう。デバイスに最適なオプション値を自動で設定することができます。mobizen_settings_jp4.PNG

 

 

 

  • 録画クリーンモード

録画クリーンモードを使用すると、エアサークル、ウォーターマーク、時間、前面カメラなどを表示せず、デバイスに映るそのままの画面を録画することができます。

録画クリーンモードの詳細はこちら

mobizen_settings_jp5.PNG

  • サウンド録音

動画撮影時のサウンド有無を選択することができます。Android OS 10以上から、内部音声の録音が可能です。mobizen_settings_jp6.PNG

 

  • エアサークル

エアサークルから録画、キャプチャ、設定を行うことができます。エアサークルを表示している場合はエアサークルも一緒に録画されるため、デバイス画面のみを録画したい場合は非表示モードに設定してください。透明度を変更したり、個人の写真やロゴを設定することもできます。mobizen_settings_jp7.PNG

 

  • 前面カメラ

前面カメラを利用して、録画画面上に撮影者の顔を表示することができます。正方形・円形から選択し、サイズを設定します。mobizen_settings_jp8.PNG

 

 

  • Myウォーターマーク

プレミアムMobizenにアップグレードするとウォーターマークを非表示することができます。オリジナルのウォーターマークを作成すればコンテンツの保護につながります。mobizen_settings_jp9.PNG

 

  • カウントダウン

カウントダウンは、録画ボタンをタップしてから録画が開始されるまでの時間を設定する機能です。使用しない~10秒の中から選択してください。mobizen_settings_jp10.PNG

 

 

  • 描画

描画を使用すると、ブラシ、レーザーポインター、図形などで強調したい部分を自由に表現できます。エアサークルをタップして使用を開始します。

描画詳細 mobizen_settings_jp11.PNG

 

  • 時間表示

録画時間を表示すると、録画開始からの経過時間を確認することができます。

mobizen_settings_jp12.PNG

 

  • 保存場所

Mobizenでは、内部ストレージ(デバイス)と外部ストレージ(SDカード)から選択し動画や画像を保存することができます。mobizen_settings_jp13.PNG

 

  • 言語

Mobizenで使用する言語を選択できます。mobizen_settings_jp14.PNG

この記事は役に立ちましたか?
135人中116人がこの記事が役に立ったと言っています